>>新築

 

 

きづかいのおうちNo.4
太陽光を設置するにあたって、発電量を多くし、日本南北の通風を利用するために真南に建物を配置し、敷地に対して斜めに建てられています。暖房は、薪ストーブで全室を暖め、ご主人と奥様の趣味室にも温かい空気が入るように建具に工夫しました。1階の磨き柱は、県産材の杉を使用し、大工さん手作りの家具を各所に配置しました。