きづかいの家 コンセプト
専務取締役 滝澤 顕
 一生に一度のお施主様の家づくりには、たくさんの想いがあります。その想いをかたちにする為、ヒアリング、打合せにはとことんこだわっております。お施主様の家づくりの想いや夢、現在暮らしている中での不満などをお話して頂き、私達が風向きや日当たり、動線や収納、プライバシーを考えた窓の配置、予算を配慮したメリハリのある仕上げ材の検討など、お客様の生活に合わせた、お客様だけの設計をさせて頂いております。

 

 きづかいの家では、断熱は調湿効果を期待できるセルローズファイバーを使用し、居心地の良い、気持のよい空間を考えております。暖房については、御施主様のライフスタイルに合せて話し合い、イニシャルコスト、ランニングコストを踏まえながら検討させて頂いております。

 

 又、手作り感のある大工造りの家具や棚をデザインし、おしやれで粋な空間を演出することを心がけております。設計プランが完成したら、職人さん達の出番です。大工を始め、多くの職人が御施主様の家づくりに携わり、想いをかたちにしていく。お施主様の暮らしに気づかい、良い木づかいをする・・・それが私たちの考える「きづかいの家」です。